夏野菜の揚げ浸し

2019年6月5日

ナスの揚げ浸し

【材料】
・好きな野菜 適量
・めんつゆ 野菜が浸るくらい
・氷 10~15個くらい
○もみじおろし

【作り方】
①好きな野菜を用意して、下処理をする。
☆ナス:十字に切り込みを入れる。
☆オクラ・ししとう:破裂防止の為、中央に軽く切り込みを入れる。
②180℃の油で野菜を素揚げする。
③野菜が浸るくらいの量で、味見して少ししょっぱめの麺つゆを作って氷を入れておく。
④揚げ終わった野菜を、氷入りのめんつゆに入れて1時間冷蔵庫で放置したら完成。

 

ポイント*素揚げは、野菜の周りの気泡が小さくなったらOK!
*味が濃すぎてしまったら、薄めた麺つゆに浸しておくと薄くなります。
*丸のままだと、見た目が可愛らしいのでおすすめです。

最近「揚げ浸し」という素晴らしく美味しい料理を発見して、感動してます!!
超うまい!

調理中も美味しそうだし、食べると最高に美味しい。

 

ナスに十字の切込み

我が家の揚げ浸しは、丸ごと。
ナスは下部分だけ十字に切り込みを入れて、油にぽん!

 

ナスを揚げる

揚げている様子って、なんでこんなに美味しそうなんですかね。
つやつや感もたまりません!!

 

氷入りの麺つゆに漬ける

揚げ終わったら、冷たいめんつゆに漬ける。
この氷に使った姿が、本当に涼しそうで好き。

キッチンは暑いので、見てるだけで涼しくなって嬉しい。

 

タッパーに詰めて保存 ナスの揚げ浸し

つゆにしばらく漬けたら、タッパーに詰めて薄めに作ったつゆを入れて保管。
次の日には食べられます(*´Д`*)

ホント美味しいので、おすすめしたい!

使った野菜はこちら↓

<参考>
「ナス(千両二号・黒陽・水ナス)」観察日記(2018.5.19~)
「おくら」観察日記(2018.5.19~)
「ししとう」観察日記(2018.5.19~)

料理一覧へ戻る