翡翠ナス

2019年8月7日

翡翠ナス

【材料】
・ナス 中6本
○水orぬるま湯 500ml
○顆粒だし 6g
○みりん 50ml
○白だし 100ml
・氷水 適量
・揚げ油 適量

【作り方】
①ナスのヘタのみを取る(皮はむかない)
②横半分に切る
③ナスの皮に2~3本くらい縦に切り目を入れる
※揚げた後に皮をむくために使う!
④箸などで、ナスの真ん中に穴をあける
※破裂防止と黒ずみ防止
⑤170~180℃の油で3分くらい揚げる
⑥揚げあがったナスをすぐに氷水にとる
⑦氷水の中で、熱いうちに皮をむく
⑧皮がむけたらナスが冷めるまで1~2分ほど置いておく
⑨ナスを氷水から取り出して、ザルなどの上に並べて水を切る
⑩ボウルに調味料を入れて混ぜて、八方だしを作っておく
⑪水が切れたナスを八方だしに30分漬け込んで完成!

 

ポイント◇ナスを揚げる時にヘタ側の細くなっている部分はわりと早めに火が通るので注意!
◇揚げあがったらすぐに氷水にとって、そのまま皮をむく。
◇皮をむく時は熱いので、やけどに注意。
◇皮につける切り目は深すぎないほうが綺麗に仕上がる。
◇八方だしは本当は薄口しょうゆなどで作るのですが、我が家の薄口しょうゆはほぼ濃い口しょうゆなので色を付けない為に白だしを使って作っています!
◇我が家はやってませんが、八方ダシの調味料を少し煮たてて冷まして使うのもいいかも。

ナスの色が「翡翠色(ひすいいろ)」になることから翡翠ナスと呼ばれるそうです!
とても綺麗な緑色になってビックリしました。

初めて作ったのですが、ダシの香りがとても素敵であっさりと濃くない味付けがめっちゃ好みでした(*´▽`人)

揚げ浸しも大好きですが、個人的にはこちらの方が好きで気に入ってしまいましたw

 

目次 -mokuji-

細かい作り方

翡翠ナスの下処理

ナスは横半分くらいに切るとちょうどいい感じでした。
スゴイ長いナスとかの場合には、適度な大きさに切ってみてください。

ナスの真ん中に穴をあけて、皮部分に切り込みを入れた様子がこの画像。
切り込みは、本当に「皮一枚」を切るくらいにしておくと仕上がりが綺麗になります!

今回は菜箸で穴をあけたんですが、少し大きすぎたのでもう少し細めの箸とかがあったらいいなって感じでした( *´ω`*)

 

翡翠ナスの作り方

揚げ終わって氷水につけるとこんな感じ↑
周りの皮が少しパリパリしていて面白いです。

雑にむくと実が取れてしまうので、丁寧にむきつつ手早くするといい感じかも(*´Д`*)

 

翡翠ナスの作り方

皮をむきおわるとこんな感じに綺麗な翡翠色になります。
こんなに綺麗なナスを初めて見たので、凄く感動ででした!!

この後は水を切って、八方ダシに漬け込む感じです。
今回は氷水から出した時点で、縦半分に切ってみました。

凄く美味しかったので、おつまみにぜひ作ってみてください(*´▽`人)

今回使った野菜はコレ↓

<参考>
「ナス(黒曜・千両二号)」観察日記(2019.5.11~)

料理一覧へ戻る