アブラムシ

2019年6月6日

ナスにくっつくアブラムシ

【好きなもの】
ほとんど全ての植物

アブラムシは、“4~11月” に発生する。
特に「4~6月」「9~10月」に多く発生すると言われている。

体長は1~2mmと小さく、大きめのものでも3mm程度。
見た目は様々な種類がいるが、黒っぽいものや緑色のものがよく見かける。

アブラムシは、植物に針を挿し込んで植物の液を吸って生活する。
ウイルスを媒介することもあるので、見つけたら駆除するのが望ましい!

陽の光が苦手なので、「葉の裏」や「根元」などの日陰にいることが多い

ポイントアブラムシを寄せ付けない為に、風通し・日当たりをよくするといい。

アリは、アブラムシの排泄物が好き。
植物にアリが群がっていたらアブラムシがいる可能性があるよ!

 

目次 -mokuji-

対策方法

◇木酢液や農薬散布
◇手動で捕獲・駆除
◇虫よけネット・不織布などで保護
◇牛乳スプレー
◇反射板
◇黄色いテープの設置

アブラムシを駆除するには、色々な方法があります。

一番手軽なのは、手動での駆除。
手でつぶしたりテープのようなもので捕獲するというやり方です!
一番確実なのですが、潰す時に葉を傷めないようにするのだけ少し注意。

私は「木酢液」「オルトラン」という薬剤を作って試してみましたが、オルトランがかなり効果がありました。

1つの作物に2g程度を目安にまいておくと、アブラムシがつくのが違います!
オルトランは、ホームセンターなどでも買えます。
※オルトランの詳しい使い方は、商品の裏などに詳しく書いてあるので確認してから使ってください。

牛乳スプレーは窒息させるのに効果的ですが、そのままにしておくと臭くなってしまうので、洗い流す手間が増えてしまう感じ。

反射板は、植物の下にアルミシートのようなものを置いて光を葉の裏に当てるというもの。
この方法は、なんだか植物が傷むような気がして試してません。

黄色いテープは、アブラムシが黄色に寄ってくるという特性を生かした方法らしいです。
これも未検証。

畑の虫

Posted by Hina