「ズッキーニ」観察日記(2018.7.1~)

2019年6月3日

2018年に栽培した「ズッキーニ」についてまとめています!

ズッキーニ植え付け

日付:2018年7月1日

7月に入ってから、やっと農地の開拓が出来たので「ズッキーニ」を植えました!
しばらく放置してしまっていましたが、元気です。

ズッキーニは、「ツルなしカボチャ」とも呼ばれる野菜なんだそうです。
おじいちゃんに聞きましたw

葉がカボチャに少し似ていますが、カボチャよりも “葉の切りこみが深く” なっています。

また、カボチャは茎部分がかなりトゲトゲとしていて痛いんですが、ズッキーニは今のところ触っても痛くありません。
大きくなったら変わるのかな?

そして、ズッキーニの一番面白いところは「実が中央部分になる」ところ!

カボチャは、ツル部分に実がなるのですが、ズッキーニは中央に綺麗になるんですよ(*´Д`*)
密集具合が、かなり面白い光景です!

ただ、調べてみるとズッキーニは、「湿気に弱い」らしいです。
葉が生い茂ってしまいやすく、ぼさぼさで放っておくと虫が来てしまったりと色々良くない。

他の野菜もそうですが、大きくなったらいらない葉は適度に剪定してあげるといいみたいですね。
色々な料理に使えるので、大事に育てていきたい!

<参考>
高畝づくり-ズッキーニ植え付け

 

ズッキーニの成長

日付:2018年8月2日

かなり後から植えたズッキーニ。

始めは勢いもあって、いい感じに成長していました。
葉も大きくてかなり元気いっぱいです!

 

8月上旬には、大きな実も一つなっています。
これなら収穫できそうだなって感じだったんですが…

 

台風と雨続き、そして酷暑によって収穫することはできませんでした。
ホント茎だけは立派ですw

9月になったら、おそらくもう収穫は難しい。
我が家で初めて脱落してしまった野菜は、ズッキーニとなりました。

なんだかんだで、ダメだと思っていたトウモロコシもピーマンも一応収穫できてしまったので、ズッキーニが最初。
なんとも残念です(-д-`*)

でも、ズッキーニは暑くて乾燥していた時期にはとても元気だったので、次回はこの反省を生かします!

来年は、早すぎず遅すぎずで植えられたらと思います。
リベンジします!!

開拓日記一覧へ戻る